MENU

アミノ酸シャンプーとは

まずご説明したいのは、シャンプーの主な成分として挙げられるものに水、界面活性剤、美容成分があるということです。
アミノ酸シャンプーの一番重要な特徴はこの界面活性剤にアミノ酸系の界面活性剤が使用されているという点なのです。

 

 

アミノ酸系の界面活性剤は、肌や髪に優しく低刺激となっています。
そもそも頭皮(肌)や髪の毛はタンパク質(アミノ酸)から作られていますので、頭皮や髪の毛と同じ成分で洗い上げるということになります。
そのことから、頭皮や髪の毛への負担を減らすことができるどころか、頭皮に潤いを与え、髪の毛にも栄養分を与えることができ、ダメージを補いながら洗い上げることができてしまうのです。

 

 

肌に優しく、低刺激ではありますが洗浄力にも申し分なく、頭皮や髪の毛に必要な油分を残しながら、マイルドに洗い上げてくれます。
このような理由からも、アミノ酸系界面活性剤を使用しているシャンプーは現在、最も注目を集めているシャンプーの種類と言われています。
頭皮に対して低刺激であり、髪の毛にも良いシャンプーであるので、小さいお子様から年配の方まで安心してご使用いただけます。

 

 

また、敏感肌、乾燥肌、乾燥から出る皮脂の過剰分泌で悩まれている方にもオススメです。
もちろん、髪のダメージに悩まされている方や、抜け毛・薄毛にお悩みの方にも使っていただけますので、使っていただく人を選ばないシャンプーと言っても過言ではありません。

 

 

アミノ酸シャンプーと聞くけどいまいちピンとこない方も多いのではないでしょうか?
そもそもシャンプーがどの様な成分でできているのかを知らないことには、違いの理解も難しいと思います。シャンプーを含めた洗剤には『界面活性剤』と呼ばれる汚れを落とすための洗浄成分が入っています。

 

 

アミノ酸シャンプーの説明では、この界面活性剤がポイントとなります。

 

従来のシャンプーは主に高級アルコール系の界面活性剤が用いられていました。
高級アルコール系の界面活性剤は、安価で安定性も高く画期的な成分として長い間シャンプーの主成分として活躍していました。

 

 

しかし、この高級アルコール系の界面活性剤は洗浄力、脱脂力がとても高く、また頭皮への刺激も強く、お肌の弱い方が使用する際に肌荒れ等のトラブルを起こしてしまいます。

 

これに対してアミノ酸シャンプーは、アミノ酸系の界面活性剤を使用しています。
アミノ酸はもともと髪の毛はもちろん、人の体を構成している成分であることから刺激も少なく、小さいお子様からお年寄りまで、またお肌の弱い方にも安心して使っていただけるシャンプーなのです。

 

 

アミノ酸シャンプーは、従来の高級アルコール系のシャンプーと比較した際に洗浄力も優しめに作られているので、頭皮に必要とされている皮脂を残しながら洗い上げることもできます。
そのことから、乾燥肌、脂性肌、抜け毛、薄毛などの多くの頭皮に関する悩みを持つ方にもオススメできる万能なシャンプー剤でもあります。

アミノ酸シャンプーの注意点

インターネットの普及で便利になったショッピングですが、アミノ酸シャンプーもネットショッピングを利用することで、近くのドラッグストアなどで販売されていなくても手にすることが可能です。

 

 

 

また、ドラッグストアや百貨店で同じ商品があっても、ネットで検索をかけると店頭よりも安い値段で購入することができます。
皆さんの中にもネットでの購入を検討されている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ですが、そんなネットショッピングでは注意するべき点もあるのです。ご存知でしょうか?
実は、ネットショップで売られている、アミノ酸シャンプーの中には店頭で販売されていたものの売れ残りが存在しているのです。
「そんなこと知ってるよ」という声を頂いてしまいそうですが、その売れ残りが実は問題となっているのです。

 

店頭で売れ残っている物。つまり製造されてから、ある一定の期間店頭に並んでいた物となります。
この時点でハッとされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

アミノ酸シャンプーといえど、主成分の中に水が含まれています。
製造されてから長期間使用されずに残っている物、たとえ未開封の物であっても時間の経ってしまっている水はどのような状態になっているのでしょうか?
またそれを使用することを考えると、どのような結果を生むのでしょうか?水は生ものです。

 

 

長期間の保存にも限界があります。また長期間保存に対応している商品というものは『保存料』がたっぷりと入っているものと考えてよいでしょう。
ですので、ネットショッピングでアミノ酸シャンプーの購入をご検討の皆様、販売開始から時間の経っている商品をお求めの際は十分に注意をし、ネットでの購入は出来るだけ新商品を選ぶようにしましょう。

アミノ酸シャンプー「髪美力 シャンプー」の特徴について

 

薄毛対策で意識したいのは、高級アルコール系シャンプーからアミノ酸系シャンプーに移行する事です。
天然アミノ酸シャンプーのほうがマイルドな洗浄力で頭皮に優しいのです。

 

髪美力育毛シャンプーはノンシリコン、そして天然成分で出来ており、もちろんアミノ酸系シャンプーでもあります。
ですから人気もありますし、特に薄毛で悩んでいる女性が選んでいますから、髪の毛だけは豊かでいたい、という女性も、しっかり活用出来るようになっています。
髪美力シャンプーは年齢を選ばず使用することが可能です。

 

 

・完全ノンシリコンです

 

髪美力育毛シャンプーは結論から言ってしまうと、アミノ酸系のシャンプーで、かつ完全なノンシリコンとなっています。
頭皮に優しいシャンプーで、不要な皮脂や汚れを取り除き、頭皮を清潔にします。

 

髪美力のコンディショナーでホコリや雑菌など炎症を抑制し、育毛剤を使って潤いと栄養補給、バリア機能を高めることが出来ます。
シリコンを入れなくても指通りのサラッとした感触を手に入れることが出来ます。

 

シリコン入りのシャンプーはキューティクルも含め、髪の毛をコーティングしてくれるので、ダメージヘアにはベストだと言われています。
しかし同時に頭皮の毛穴もふさぎますから、結果、頭皮環境にはよくないのです。
頭皮環境を整えることが薄毛や抜け毛を防ぐことになりますから、髪美力育毛シャンプーシリーズにはシリコンは入っていないのです。

 

 

天然洗浄成分がたっぷり入っているシャンプーは、髪の毛や頭皮に非常に優しい成分で出来ています。
遺伝で禿げる要素がある女性はまだ髪の毛がふさふさの段階でも抜け毛予防に髪美力シャンプーシリーズを使っておくと安心です。

 

10代や20代はそこまで考える必要はないかもしれませんが、30代に入るとお肌も曲がり角になりますし、ヘアケアもしっかりしなければ抜け毛が多くなる頃合いです。
そのため、髪美力シャンプーシリーズを使ってしっかり頭皮に栄養を与え、強く美しい髪の毛を育てましょう。

 

女性育毛シャンプー

アミノ酸シャンプーで抜け毛対策

目覚めた時に枕に抜け毛がたくさんついていたら、朝から気持ちは沈みがちになってしまいます。
こんなにたくさん抜けているなら、1日に何本髪の毛が減っていくのだろう……、そんなことまで心配になってきます

 

毎日使っている枕は1日の約3分の1も頭が乗っていて、枕カバーには就寝中に頭皮から出た汗や皮脂がつきやすい状態です。
さらに、昼間は片づけられてしまうので、雑菌やダニが住みつきやすい環境になっています。
細菌は頭皮のフケやカユミの原因になり、ひどくなると炎症や毛穴の詰まりなどをひきおこします。

 

ですから枕を日光消毒したり、枕カバーを毎日取り替えたりするほか、枕自体を通気性があり熱がこもらない素材がおすすめです。
ビーズ枕や羽毛枕、日本で昔から愛されているそばがら枕などは通気性に優れています。

 

 

シャンプー選びも大切です。

寝る前のシャンプーにも気を配ってみましょう。
シャンプーの際に頭皮をゴシゴシとこすって洗ったり、髪の毛をブラシで強く引っぱって乾かしていませんか?

 

髪や頭皮にストレスを与えてしまうと抜け毛を増やしてしまいます。シャンプーの泡でお肌と同じように優しく洗い、丁寧に洗い流します。
シャンプーはアミノ酸の界面活性剤がおすすめです。市販の多くの界面活性剤は刺激や洗浄力が強すぎます。
そのため、頭皮が乾燥したり、皮脂が増える原因となり、頭皮にもよくありません。

 

炎症を抑えるにはグリチルリチン酸2kやアラントインなどを配合したシャンプーがおすすめです。
殺菌対策にはピロクトンオラミンやミコナゾール硝酸塩などが含まれたシャンプーが最適です。

 

ただ、シャンプーには育毛作用はありません。あくまでもフケ、かゆみ、皮膚炎の予防、改善が目的です。
薄毛対策、育毛対策には育毛剤の使用がおすすめです。その他、亜鉛やビタミンなどのサプリメントの服用も有効です。

 

 

清潔な枕を使っても髪が生乾きのままで寝ると頭皮に雑菌を増やしてしまうことになりますから、絶対に避けてください。
髪の長い女性は長時間のドライヤーによる乾燥が心配になると思いますが、まずはタオルドライをしっかりして髪や頭皮の水分をふき取ることでドライヤーをかける時間を短くできます。

更新履歴